セフレ募集サイトランキング

 

出会い系サイトの中に、18歳未満の未成年が存在してしまうことは本来あってはならないことです。ルール上は成人しか登録ができないようになっていますし、法律でも規制が何度もかけられてきました。それでもきちんと管理されていないサイトでは、18歳未満の未成年が登録してしまっているケースも見られます。

 

こうしたことは、未成年利用者だけでなく、相手をする成人の利用者にも悪影響を及ぼします。日本の法律では、未成年とセフレになってしまうと、たとえ故意でないにしても成人男性が処罰されます。刑罰としても重いものとなっていますから、うっかり未成年と交際するようなことがないように、きちんと意識するようにしましょう。

 

■きちんと年齢をチェックしているかどうか

 

法律上は、出会いサイトは利用者の年齢をチェックして、成人であるかどうか確認しなければならないことになっています。ところが、悪質なサイトというのは、このあたりを相変わらず曖昧にチェックしているものです。未成年でも入り込めてしまうため、結果的に男性利用者が犯罪者として立件されたり、逮捕されてしまうようなニュースも時々あります。

 

逆に、良心的な優良サイトというのは、会員登録時にきちんとしたチェック体制を築いているものです。そうなると、利用者にとっては難しい手順が求められるという批判も耳にしますが、実際のところはそこまで難しいことはないと言えます。年齢の確認できる身分証明書を使って、画像をメール等で送信してしまえば済む話ですからね。

 

最近では、クレジットカード情報を使った年齢確認が可能なサイトも増えているので、使いやすい方法を選択して認証するようにしましょう。

 

■黙っていれば見つからないと考えないこと

 

18歳未満の未成年と仮に交際したとして、お互いに秘密にしていれば見つからないと思う人もいるでしょう。ところが、実際に未成年とセフレになってしまった男性の多くが、予期せぬ事態に巻き込まれています。相手の保護者に発見されてしまったり、相手が補導されたりして、セフレとして交際していることが警察の耳に入るのです。

 

若い子とセフレになりたい欲求があったとしても、法律はきちんと守らなければなりません。セフレと交際を始める前には、相手の年齢が18歳以上かどうかを、御自身でしっかりと見抜くようにしておきましょう。


ホーム RSS購読